静電気を簡単に防ぎたい!シーズンに身につけておきたい除去方法を紹介!

この記事は2分で読めます

electricity-98701_640

 

今年も忌々しいあの時期がやってきます。

そう、静電気の時期です。

ドアを開ける時のバチッ!車に乗る時のバチッ!そしてスーパーでお釣りをもらう時にまでバチッ!!

こうバチバチいってたら何もかも触るのに無駄な心構えが必要になってほんとにストレスが溜まります。。

こんな静電気の悩み。。帯電体質の方しかこの苦しみは分かりませんが、なるべく少しでもあのバチッ!に遭遇する機会を減らしたいですよね??

ということで、静電気を未然に防ぐ簡単な方法をご紹介したいと思います。

必ずしも完全に防げるわけではないですが、知ってると知らないとでは大きな差ですし、誰でも簡単に出来るので、むしろ知らなきゃ損って感じですので、是非参考にしていただければと思います。

それではどうぞ~!
スポンサードリンク


静電気を防ぐその① 「とにかく何かに触ってから触る!」

 

基本中の基本ですね。

とにかく金目なものに触れる前に、壁や地面などのコンクリート、アスファルトに触れましょう。

そこから放電してくれることにより、静電気のバチッ!を防いでくれます。

外出時のドアノブや車に乗る時などにとても有効な対策です。


その② なるべく水分を含ませてから触る!

 

空気が乾燥していると電気が通りやすくなるので、必然的に静電気が起こりやすい状況になります。

そのため、加湿器などで部屋の湿度をあげたり手をミストスプレーなどで湿らせたりするなど、水分を含ませることも重要な対策になります。

衣類に柔軟剤を使って摩擦による帯電を防いだり、少しだけハンカチを湿らせておいて、金目のものを触るなども効果がありますね。

こまめに手を洗っておくのも有効だそうですよ(^^)


その③ 日ごろから帯電しにくい体づくりを心掛けて触る!

スポンサードリンク
これは番外的なものになりますが、おそらく根本的な解決方法です。

やはり日ごろから帯電しない体づくりを心掛けるのも必要な対策となり得ます。

静電気体質の方は、ドロドロの血液である可能性が高い!という説があるそうです。

つまりは不健康な人ほど、静電気体質の可能性が高い!ということが言えるとのことです。

ですので、日ごろの食生活や運動など、基本的な生活習慣を改善すれば、健康と一緒に静電気も防げることに繋がる可能性が高いと言えます。

ですので、食生活の改善や、運動、十分な睡眠など、健康的な生活サイクルを行うことでも静電気の悩みを解消できる、ということなんですね。

これが一番難しいですが、根本的な解決策かもしれませんよ?(^^;)


 

まとめ

ほんとこの時期の静電気は色々な障害をもたらしますので、花粉症に近いストレスをもたらすものだとも思います。

簡単ではありますが、是非とも静電気対策をしてもらって少しでもあの嫌なバチッ!の恐怖と緊張を解消できる手助けになれば幸いです。

(ちなみに私はハンカチが欠かせません(^^;))

ということで静電気防止ネタを簡単ながらも紹介しました!

もしもっといい解消法などあればコメント受け付けておりますのでご教示下さいね!!

帯電体質の私達には緊張の毎日ですが、出来るだけの対策をしてバチッ!!乗り越えていきましょう~(^^)/
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無題
  2. 無題2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のラグビーネタを読みたいならコチラから!!

今話題のラグビーネタを読みたいならコチラから!!

流行りのラグビーネタはこちらから!

流行のルナモンスター占いはコチラ!!

流行のルナモンスター占いはコチラ!!

ZEN驚異の身体能力はコチラ

ZEN驚異の身体能力はコチラ

2015秋ドラマ特集!

2015秋ドラマ特集!

2015秋ドラマの情報はコチラをどうぞ!

なでしこJAPANの魅力的なメンバーはコチラから!!

なでしこJAPANの魅力的なメンバーはコチラから!!

かわいい全日本女子バレーの選手達はコチラから!

かわいい全日本女子バレーの選手達はコチラから!

クリスマスほっこり動画3選!!

クリスマスほっこり動画3選!!