沖縄版ピラミッドがある離島はどこ?場所や見どころな時間帯を紹介!

この記事は4分で読めます

ハイサイ!

明けましておめでとうございます!!

メッシーです。

今年も皆様の思い出に残る幸せな一年になりますよう祈念いたします!

皆さんはどんな正月を迎えられましたか?

家族で初詣だったり、友達と海までツーリングして初日の出をみたり、カップルで旅行したり。。。

色々ありますよね!

出身が沖縄な私はというと、地元に里帰りし、のほほん~な沖縄タイムを味わってきましたよ~

この雰囲気は来てみて体験しないと、説明しても中々分かりにくいかもしれませんが(^^;)

ところで!!

今や我が国日本はあの「いざなぎ景気」を超え戦後2番目とも言われる景気回復を見せております。

そんな中で観光立県である沖縄県の観光客もとてつもない伸びを見せていると沖縄では話題です!

そんな中気になる情報を仕入れました。

なんと、

沖縄県のとある島に

「黄金ピラミッド」

と呼ばれる不思議な物体があるそうですね!

沸騰ワード10で紹介されてました!

場所は沖縄本島北部の離島「伊是名島」

あの琉球王国初代王様の尚円王生誕の島です。

その伊是名城跡が話題の「黄金ピラミッド」らしいですね。

しかーし、沖縄県の別の離島にもピラミッドがあるらしいのです。

それはどこにあるの?ピラミッドって何なんだ??

県出身の私としては当然に気になりましたので調べてみました!!

 

スポンサードリンク

 

沖縄県の離島の「ピラミッド」とは?どこにあるの?

 

ピラミッドは皆様ご存知のとおり、ツタンカーメンなど古代エジプトの王さまのお墓というのが通説ですね!

しかーし、何でもそのピラミッドが、日本のしかも沖縄県の一離島にあるそうなのです。

それがこちら、、、


出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/14242/
えー!

まじでピラミッドやん!!

って感じですよね。

この物体があるのは、沖縄県、というか日本国の最西端である「与那国島」です。

人口は約1700人程の観光業、農業などが盛んなのどかな島です。

私も正直びっくりしましたが。。。

まるで本物のエジプトピラミッドさながらの雰囲気を漂わせております。。

一体、この物体は何なのでしょうか?

いやいやまさか、、

本物のピラミッドなのか!?

古代エジプト文明はまさか与那国島まで覇権をのばしていたのか??

などという妄想も浮かんできますが。

このピラミッド、、正体は何なのでしょうか??

 

与那国島ピラミッドの意外な正体とは!?

 

町民にあのピラミッドを聞いてみたところ意外な答えが返ってくるそうです。

「あの~質問ですが、あのピラミッドは何ですか?エジプトのピラミッドに似てるんですが。。パクりですか?」

「パクりと言えばパクりなのかな~。あれはお墓らしいさ~」

??

お墓!?

そうなんです。このピラミッド、実は島民には「お墓」として認知されている建造物だそう。

沖縄の伝統的なお墓は本土と比べてめちゃデカいですんよ。

沖縄県の一般的なお墓がコチラ

いわゆる亀甲墓(きっこうはか)と言われるようなそれこそ亀みたいなお墓です。

全部が全部こんなお墓ではないですが、先祖代々からのお墓はこういう亀墓が沖縄には多いです。

お墓参り時には、ここで親戚一堂集まって料理を広げて(ご先祖と一緒に)食べたりもします。

本家エジプトピラミッドは王家のお墓。

与那国島のピラミッドも本家と同じく地元の有力者の代々のお墓ということだそうです。。

ですが、

「お墓らしいさ~」

という事で、島民にもその実態を知るものはあまりいないらしく、噂レベルだそう。

なんでも、その敷地面積は驚きの約1500坪!

建物内には不自由がないようにめちゃ広いリビングルームまで建築されているそうな。。

そして、驚きなのはこのピラミッド(=お墓)のお値段がなんと、、

1億円!!

げー!

1億円ってどういうことですか!

って感じですが、島では「1億円のお墓」と言われるほど、有名なお墓だそうです。

いくら沖縄の田舎の土地に造ったお墓だとしても1億円って。。

どんな大富豪だったのでしょうか。。

ただ、現在はこのお墓を管理する人もいないらしく、草などが生い茂り、荒れ果ててしまっているそう。

ん~なんか時代の盛衰を感じますね。

こういう建造物って沖縄でも中々ないので、大切に管理して欲しいですよね!

 

スポンサードリンク

 

ピラミッドがある場所や見どころは?神々しいその姿!

 

さてこのピラミッド。

与那国町のどこにあるのでしょうか??

調べると与那国町役場がある中心集落「祖内」の一角、「浦野墓地」を目指す途中で出現するそうです。

平屋が多い与那国島なので、間近で見た場合の大きさにビックリするそうですよ~!

そんなお墓の見どころはいつなのでしょうか??

神々しいその姿をご覧ください。


出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/14242/

 

お~

これは素晴らしいですね!

日が照らすその姿は伊是名島の黄金ピラミッドに負けず劣らずの建造物ですね。

朝日が昇る6時ごろの時間帯で、もう一つの建造物の間からこの姿を拝見出来るそうですよ~

ん?

このピラミッドの前にある建造物は何だ??

ってことでまた新たな建物が出てくるのですが、、。


出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/14242/

 

!?

これは!

パリの凱旋門!?

ってことで、与那国島にまたしても世界的建造物が出現しました。

なんと、このピラミッドの目前には、このパリの凱旋門と似つかわしい門があるそうなのです!

いや~正しくプチ凱旋門です。

ピラミッドと合わせて二大ビックリですよね。

与那国島にこんな遺跡があったのか。。

県出身の私としても驚きの建造物ですね。。

この凱旋門も含めて「お墓」なのだそうです。

いつの時代もどこに住んでいても金持ちのやることは同じなのかな~

と考えざるを得ないですね(^^;)

 

まとめ

 

ということで、今回は与那国島のピラミッド&凱旋門を紹介しました!

与那国島へのアクセスですが、

 

【航路】石垣島からフェリーよなくにで約4時間30分。

【航空路】日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)が就航していて、石垣島からの所要時間は約30分程。

 

飛行機でパッと行って島をじっくり満喫するか、船旅も島観光の一つとして、ゆったり航路で行くのか、悩みどころですね(^^)

今度の夏は是非日本最西端の与那国島へ足を運び、沖縄版ピラミッドを眺めてはいかがでしょうか~

最後までご覧頂きありがとうございました!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きらりんぼ☆はりーがめちゃ可愛い!

きらりんぼ☆はりーがめちゃ可愛い!

めちゃ可愛いきらりんぼ☆はりーが気になる!!

女子ゴルファーまとめ!

女子ゴルファーまとめ!

かわいい全日本女子バレーの選手達はコチラから!

かわいい全日本女子バレーの選手達はコチラから!

なでしこJAPANの魅力的なメンバーはコチラから!!

なでしこJAPANの魅力的なメンバーはコチラから!!

今話題のラグビーネタを読みたいならコチラから!!

今話題のラグビーネタを読みたいならコチラから!!

流行りのラグビーネタはこちらから!

流行のルナモンスター占いはコチラ!!

流行のルナモンスター占いはコチラ!!

ZEN驚異の身体能力はコチラ

ZEN驚異の身体能力はコチラ

2015秋ドラマ特集!

2015秋ドラマ特集!

2015秋ドラマの情報はコチラをどうぞ!

クリスマスほっこり動画3選!!

クリスマスほっこり動画3選!!